2010年06月11日

<弁護士殺害>資料に名前の男性、行方不明に 横浜(毎日新聞)

 横浜市中区の「横浜みらい法律事務所」で、所属する弁護士の前野義広さん(42)が殺害された事件で、事務所内の資料に名前のあった男性が行方不明になっていることが捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警はこの男性が事件について何らかの事情を知っているとみて調べを進める。

 捜査関係者によると、事務所内に残されていた資料に名前のあった中で、事件のあった2日以降、行方不明になっている男性がいるという。

 また事件直後、事務所近くで前野さんを襲ったとみられる男と服装や背格好がよく似た男が、乗用車に乗って走り去る目撃情報があったことも判明。2日に事務所で前野さんを襲った男は黒のTシャツに白いシャツを羽織り、ベージュのズボンをはいていた。

 事件では、事務所のあるビルの非常階段を駆け下り、地下鉄駅のある北東方向へ走り去る男の姿を複数の人が目撃しているが、この駅の防犯カメラに、該当する男の映像は残っていなかった。【吉住遊、中島和哉、山田麻未】

【関連ニュース】
横浜・弁護士殺害:いきなり胸さす? 腕に争った傷なく
横浜・弁護士殺害:凶器、刃渡り20センチ超 強い殺意?
殺人:弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で
横浜・弁護士殺害:いきなり胸刺す? 腕に争った傷なく
殺人:弁護士刺され死亡 事務所に「刃物持った男」−−横浜

「脱小沢」鮮明に、菅内閣8日発足(読売新聞)
未成年飲酒補導、全国の5.2倍 5年連続ワースト
<天皇、皇后両陛下>戦没・殉職船員追悼式に出席(毎日新聞)
首相動静(6月3日)(時事通信)
閣僚人事は小幅と菅氏示唆=樽床氏「衆院定数を80削減」―民主代表選(時事通信)
posted by アンドウ ミツオ at 11:00| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

<安土城跡>観光客の憩いの場に ガイダンス施設完成(毎日新聞)

 滋賀県近江八幡市安土町にある国の特別史跡安土城跡の入り口に20日、観光客らがくつろぎ、安土城跡や関連施設を紹介するガイダンス施設が完成し、記念式典が行われた。

 冨士谷英正市長らがテープカット。オルガン奏者の城奈緒美さんとソプラノの山本哲子さんがポルタティーフオルガンでいにしえの西洋音楽を響かせ、多くの利用を呼び掛けた。

 施設は鉄骨モルタル造りの平屋で広さ127平方メートル。総工費5430万円。20年にわたる安土城跡の発掘調査の様子や信長の館、セミナリヨ跡など安土城関連施設が簡単に分かるビデオセットやパネルを展示。椅子やテーブル、多目的トイレも設置した。午前8時半〜午後5時15分まで利用できる。【斎藤和夫】

官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
<新党改革>鳩山邦夫氏の長男ら6人を公認(毎日新聞)
秋葉原17人殺傷 第9回(1)「警察官らに突き上げるように次々と“パンチ”」…目撃男性が証言(産経新聞)
posted by アンドウ ミツオ at 17:17| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

<普天間>社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ(毎日新聞)

 社民党は24日、国会内で幹部会を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する政府案に反対する方針で一致した。党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は25日に沖縄県を訪ね、仲井真弘多知事や名護市の稲嶺進市長らと会談する。政府は28日にも米国との共同声明を発表する方針だが、「閣内不一致」は避けられず、与党内調整は正念場を迎えた。

 幹部会では、日米両政府の共同声明に反対する方針で一致。ただ、焦点の連立離脱問題については「共同声明はあくまで中間報告」として、結論の先送りを求める意見が出るなど、方針は固まらなかった。党内には「離脱すれば県内移設を防ぐ手段がなくなる」との連立維持論も根強く、28日まで最大限の努力をする方針を申し合わせた。

 福島氏は25日の沖縄訪問で、県内移設反対の立場から、仲井真、稲嶺両氏と意見交換し、「沖縄の民意」を背景に共同声明を出さないよう迫る考え。辺野古移設を打ち出した政府方針に沖縄の反発は強まっており、閣僚の1人でもある福島氏の訪問で、「政府対沖縄」の混乱に拍車がかかるのは必至だ。

 首相官邸側は対応に追われた。平野博文官房長官は24日の記者会見で、与党3党の連立政策合意に普天間の「県外・国外移設」が入っていないことを念頭に、「3党合意の枠でやっている」と指摘。これに対し、福島氏はすぐさま「新たな基地を造ることは、県民の負担軽減にならない。(3党合意に)反している」と反発した。

 鳩山由紀夫首相は24日夜、首相官邸で記者団に「この8カ月間、できる限り負担軽減をしたいということで努力してきた。3党合意に反しているわけではない」と釈明した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間:クリントン米国務長官 鳩山首相を「称賛」
普天間:首相の辺野古移設表明「オバマ政権の勝利」…米紙
普天間問題:首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で
普天間移設:キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用
普天間移設:首相「辺野古」を初表明 「混乱招きおわび」

景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査−経産省
姨捨の棚田 再びピンチ オーナー増でも管理の農家高齢化(毎日新聞)
警察犬 「アボイン」3度目の挑戦で合格(毎日新聞)
<若年認知症>全国組織が発足 家族会など23団体が参加(毎日新聞)
接続遮断、限定的に=年度内実施で合意―ネット上の児童ポルノ対策・総務省有識者研(時事通信)
posted by アンドウ ミツオ at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。